インフォメーション

風水の五行の相性

前にベースとなる開運グッズは「家」であるとお話しましたが、誰もが始めから風水的にもっとも良いとされる家を建てられるわけではありません。
しかし、インテリアに風水を取り入れることによって開運を招く家にすることはできます。
風水の考え方の基本に陰陽五行説というものがありますが、これは自然界のあらゆるものが「木、火、土、金、水」の五行に分けられ、また陰と陽という相反する性質で成り立っていることを示します。
これらに分類されたものは、お互いを生かしあったり対立しあったり、その組み合わせによって運を上げたり下げたりします。
そのため、インテリアに風水を取り入れることで家に足りない気を補ったり、逆に過剰な気を抑えたりしながら運のいい家を作っていけるのです。

さて五行それぞれの相性ですが、これを知っているとせっかく揃えた開運グッズが実はお互いに運を下げあっていた、なんていうことにならずに済みます。
ここでは、五行の関係と相性についてお話したいと思います。
まず互いに生かし合って運を上げていくものは次の通りです。
●木と火
  火は木によってさらに燃え盛ります。
●火と土
  火が燃え尽きると灰になって土を肥やし、土は火を中和する役割を果たします。
●土と金
  土の奥深くで長い年月をかけて鉱物が生み出されます。
●金と水
  金は水と交わると増えると風水では言われています。
●水と木
  水は木を潤し、養分を運んで樹木や草花を大きく育てます。

次に互いに対立し合って運を下げてしまうものです。
●木と土
  木が土の養分を吸い、土がやせてしまいます。
●火と金
  火の熱で金を溶かしてしまいます。
●土と水
  土は水を含むとドロドロになってしまいます。
●金と木
  金属の刃物で木を切り倒し、きの生命を奪ってしまいます。
●水と火
  水と火は正反対の物質です。

どんな物や行動がどの五行にあてはまるのか、については後ほど詳しくお話したいと思います。

line

Link


『新宿ナイトライフ』 地域密着型風俗情報サイト新宿 デリヘル 風俗新宿ナイトライフ
横浜デリヘル
2010年から不動産投資を始めて年利18% IT大家さん 良い医師、評判の医師・良い塾、評判の塾 海外に住もう ヨガと太極拳 ページランク・ランキング 融資事情 激安物件 厚木デリヘル
ブライダル 風俗 千葉
武蔵小杉 デリヘル
中国写真旅行 ドバイの歩き方 フラダンス カラオケ健康法 撮影会 アロマと美容 シークレット 町田デリヘル
伝統文化「着物」
宅建 ひげはなぜ生えるのか 夏祭りと浴衣 開運ネット 風俗 千葉
ウィークリーマンション iPhone 出会い 海外に住もう ページランク ランキング
オールドドメイン販売
写真 撮り方 趣味のスポーツ 美しさとは 南大門広場 北海道 食べ歩き

風水アイテムを正しく理解しよう

風水に関する本がいろいろ出ていますが、皆さんは手にとって読んでみたことがありますか?
その多くは簡単に分かりやすく説明がされており、中には付録で風水シールなどが閉じ込んであるものもあり、そのシールを貼ることで持ち物が開運グッズになってしまうので誰でも手軽に風水を生活に取り入れることができます。
しかし他人からの又聞きや思い込みのイメージだけで独自の風水(?)を実行している人もいるようで、間違った利用法を取ると開運どころかアンラッキーになりかねません。
そのため、ここではいくつかの風水グッズについてその置き方や選び方などを説明したいと思います。

●盛り塩
  風水と言えば盛り塩、とよく知られた開運方法ですが、悪い気を追い払う役割をする盛り塩も置きっぱなしはダメです。
  悪い気を吸い取った盛り塩をそのまま置いておけば、また悪い気が空間に漂うことになります。
  3日に一度を目安に取り替えるようにしましょう。
  また盛り塩は人目につかないように置くのもポイントで、香炉やポプリポットなどに入れて置くのがお勧めです。
●干支の置き物
  風水ではその年の干支の置き物は時の運を運んでくれるグッズとされていますので、家の入口である玄関に飾りましょう。
  センスの良い置き物を選ぶようにしてください。
●水晶
  空間を浄化してくれる水晶ですが、そのまま置きっぱなしにしておくと水晶が吸い込んだ悪い気もそこにずっとあることになります。
  インテリアのひとつとして飾ってある場合は、マメに塩水につけるなどして水晶の浄化をしましょう。
  また水晶の置き場ですが、テレビの上と窓辺は気の相性が良くないので置かない方がよいでしょう。
●龍の置き物
  龍は木と水の気を持ち、発展運を向上させます。
  気をもっとも発散させられるよう、ガラス製の置き物にするのがベストです。
  置き場は東〜南の方位に置くと良く、それ以外の方位では逆に気のバランスが崩れてしまうことも考えられます。
  また、部屋の全体的なイメージや雰囲気に合わないような龍の置き物は避け、インテリアとのバランスを考える必要もあります。

テンプレートのpondt